コナミスポーツでホットヨガをやってみた感想!服装や持ち物を解説。

コナミスポーツクラブの有料プログラムでホットヨガをやってみました。暖かい中でのヨガはリラックス効果が高くて気持ちよかったです。

服装や持ち物は何が必要なのかも確認したので解説します!

ヨガマットを持つ女性

スポンサーリンク

ホットヨガをやってみた理由

通常のヨガはやったことがありますが、暖かい室内でヨガをするホットヨガはやったことがありませんでした。

わたしは岩盤浴が好きなので暖かいところでヨガをやってみたいと思っていました。そんなときにコナミスポーツクラブでホットヨガがあるのを見つけました。

ホットヨガは有料プログラムで30分コースと60分コースがあります。

初めてなので暖かい中での運動は気分が悪くならないかという不安があったため、30分コースで試してみることにした。30分コースはスポーツクラブ会費とは別に500円(税抜)がかかります。

服装と持ち物は何が必要なのか

参加する前に受付で服装と持ち物を聞いてみました。

服装は動きやすい服装でいいそうです。わたしは半袖とハーフパンツを着用しました。靴下は履かずに素足です。

持ち物は水1リットルとバスタオルが必要です。汗を大量にかいてヨガマットが滑りやすくなるので、バスタオルをヨガマットの上に敷いて使います。汗拭きのタオルもあったほうがいいです。

実際にやってみた

室内は、ほどよい暖かさです。うろ覚えですが38℃に設定されているそうです。ぬるめの岩盤浴くらいですね。サウナみたいに暑いくはなく安心しました。

暖かい中でゆっくりストレッチしているときが最高に気持ちいいです。わたしは体が硬いのですが、暖かい効果でいつもより体がほぐれやすい気がしました。

プログラムの内容は通常のヨガと変わりはありません。30分コースは初心者でも比較的やりやすい内容になっているのかなと思いました。

途中で水分補給をするように先生が数回、時間をとってくれました。水は全部で500ml飲みました。水分が不足すると熱中症になることもあるので多めに持っていったほうがいいです。

まとめ

暖かい中でするホットヨガは通常のヨガよりもリラックス効果が高いと感じました。寒くて体が硬くなってしまう冬によさそうです。

汗を大量にかくのも「やってる感」があって気持ちがいいです。体の中の老廃物も外に出ていくそうなので美容にもよさそうです。またやってみたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。