ブログ運営1ヶ月目の感想。長文を書くのを習慣にできた!

ブログ継続して1ヶ月半がたちました。スランプで書けなくなりましたが、なんとか復活して続けています。ブログを始めてよかったのは、1000文字以上がすらすらと書けるようになったことです。

企業のWeb担当者としてブログやメルマガを発信したり、在宅でライターの副業をすることもできますね。この1ヶ月半のブログ運営で、試行錯誤したことを振り返ります。

女性

スポンサーリンク

はてなブログでスタート

当ブログは、はてなブログ(無料)でスタートしました。いずれブログを収益化することを考えると、現状は多くの人が「はてなブログ」か「WordPress」の2択で考えることになります。

WordPressはカスタマイズの自由度は高いけど難易度が高く、記事を書ける環境にするまでに時間がかかるという記事を読みました。まずは記事を書くことに慣れたほうがいいと思い、はてなブログ(無料)でスタートしました。

はてなブログProを契約した

はてなブログPro(1008円/月額)の契約をしないと、スマホの見出しなどの表示をカスタマイズできないことに気がつきました。最近はパソコンからブログを読む人よりも、スマホから読む人のほうが多いです。

より多くの人に長く読んでもらえるブログにするには、スマホから読みやすいデザインにする必要がありました。

独自ドメインを取得した

ブログを長期で運用するなら、はてなブログのドメインを使い続けるより、独自ドメインを早く取得したほうがいいと判断しました。独自ドメインは運用する期間が長いほど、検索上位に表示されやすいからです。

独自ドメインを取得すると一時的にアクセスが減るという記事も読みましたが、まだそれほどアクセスがないので大きな影響はないと考えました。独自ドメインはムームードメインで取得しました。 お名前.comもありますがどちらでも良いです。

WordPressに移行することも考えていたので、いつでもはてなProをやめられるように、1ヶ月ごとに支払うプランで契約しました。そして、実際は1ヶ月以内に移行することになったのです…。

Googleアナリティクスは自分のアクセスもカウントしている

アクセス解析ツールの「Googleアナリティクス」は自分のアクセスもカウントしています。初心者のわりにはアクセスが多いことに喜んでいたら、自分でアクセスを増やしていたことに気がつきました。恥ずかしかったです。

自分のアクセスを含めない方法はいろいろあるので検索してみてください。設定したら全然アクセスがなくなったのでショックでした…。

Googleアドセンス審査を1日で通過した

ブログを収益化するために、3月下旬にGoogleアドセンス審査に申し込みしました。そして、申請から1日で審査を通過したのです!

何回も不合格になって通過するまでに数ヶ月かかる人も多いそうです。読んでくれる人に役に立つようにブログを書いてきたつもりですが、評価されたように感じて嬉しかったです。

ブログを見に来てくれる人が増えてきた

まだ1日のアクセスは少ないけれど、徐々に見に来てくれる人が増えてきています。嬉しいです!ブログは最初の数ヶ月はアクセスは少ないのが普通です。そ

の状況に耐えられなくて、ブログをやめてしまう人が多いそうです。わたしは「嬉しかったことメモ」を書いていて、たまに見返すと日々の成長を感じることができます。日々の小さな変化を楽しめるようになると、書くことが楽しくなりました。

いろいろな人の記事を読んでいると、100記事を書いた3~6ヶ月からアクセスが急増することがわかりました。もうすぐアクセスが増えると信じて書いています!

書くことが生活習慣の一部になった

わたしはおそらく書くことが好きです。世の中に発信したいことが湧き上がってきて、見てくれる人がいることが嬉しいです。

がんばって続けるのではなく、書くのが楽しくて、生活の一部になるくらい自然に書ける状態がベストですよね。日々の生活の中で無意識のうちに、面白いネタや伝えたいことを探しています。ブログを書くことが生活の一部になってきています。

伝えたいことは自然に文章が長くなる

世の中の人に伝えたい!知ってもらいたい!と自分の内側から湧き上がってきたことは、伝えたい情報がたくさんあります。自然に熱意のある文章になるし、情報量の多い長文を書くことができました。検索で長く読んでもらえる記事になるのではないでしょうか。

検索上位に記事を表示させるにはある程度の情報量が必要です。1000文字以上が目安とされています。最初は800文字書くのがやっとでした。それが1000~1500文字がすぐに書けるようになり、1ヶ月後には3000文字を超える記事もでてきました。

わたしはもともと作文が苦手で、文章が得意だとは思っていませんでした。短期間の成長スピードにわたしも驚いています。書くと決意したら書けるようなものかも知れません。

はてなブログからWordPressに引越しした

はてなブログからWordPressへの引越しのタイミングは、思ったよりも早くやってきました。はてなブログのカスタマイズができる範囲に限界を感じたからです。

引越しの詳細は過去の記事に書きました。

はてなブログからWordPressへ引越ししてよかった理由
はてなブログを1ヶ月も使わないうちにWordPressに引越ししました! ...

WordPressは、はてなブログより仕組みが複雑です。インストールなどの設定を自分でする必要があります。パソコンに詳しい人でないと挫折してしまうでしょう。

WordPressはPHPで記述されているので、少しはわかったほうがいいです。わたしはプログラミングに興味があるので、これから勉強するつもりです。

WordPressはエラーの対応が大変

一番苦労したことは、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールにエラーが出たときに、解決方法を自分で調べなくてはならないことです。(はてなブログではエラーがでませんでした。)

WordPressを導入してから10日くらいは、エラーの解決に追われていました。ブログのコンテンツ制作に時間をかけないといけないのに、エラーが出たら検索して解決するのに時間をとられてしまうと思いました。

WordPressで続けていけるのか心配していましたが、現在はエラーが落ち着いています。カスタマイズが自由自在なのは、WordPressの素晴らしいところです。

検索結果にインデックスされては消える現象が起こる

Google検索にインデックスされた記事が消える現象が頻発するので、すごく困ってしまいました。原因はおそらく、はてなブログとWordPressに記事が重複して存在することでした。

はてなブログの記事を非表示にしたつもりが、表示されたままになっていました。はてなブログの記事をきれいさっぱり削除したら、WordPressのほうがインデックスされて落ち着きました。

まとめ

ブログを1ヶ月半継続してみて、長文が書けるようになったし、文章を書くのは嫌いじゃないことも分かりました。ブログ運営は広告収入、ライター、コンサルティングなど、木の幹が広がるように収益が広がる可能性があります。

1000文字以上を書くことができると、在宅ライターの副業でまとまった金額を稼ぐこともできそうです。今後はランサーズやクラウドワークスで副業をすることも視野に入れています。

もっと書く能力は伸ばせそうだと感じて、ライティングの書籍を読んだりしています。自分がどこまで書くことができるのか、可能性を追求していきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。