母の日に一番喜ばれたプレゼント!レストランで食事が絶対おすすめ。

母の日のプレゼントを考えていますジャネットです!2017年5月14日(日)は母の日です。

いままでは花束、化粧品、好きな食べ物などをプレゼントしました。心の底から笑顔で喜んでくれたのは、ちょっと高級感のあるフレンチレストランでの食事でした。

母の日のプレゼントは食事が外食がおすすめです。その理由をお話します。

花束を持つ女性

スポンサーリンク

フレンチレストランでの食事をプレゼント

実家に帰省したときに、評判のフレンチレストランを予約しました。母も知らなかったお店です。野菜の本来の味が楽しめて、今まで味わったことのない繊細な料理をとても気に入ってくれました。

スープに続いてメインの魚料理と旬の野菜。

その日にとれたての野菜と魚で調理されます。美味しい野菜は女性に人気がありますね。

メインの肉料理です。魚と肉が両方味わえるのは贅沢に感じます。

肉の下にも蒸した旬の野菜が7種類ほど隠れています。母は一つ一つをじっくりと目で見てから味わって、楽しそうでした。

女性はいろんな味を楽しめる料理が嬉しいですよね!

デザートのクレームブリュレです。母は初めて食べるので興味津々でした。

焼き菓子と紅茶です。甘いものが2種類も出てくるなんて幸せすぎます!

ランチのコースで3500円弱でした。メインが2種類あるのでお腹がいっぱいになって、

このお値段はリーズナブルではないでしょうか。

外食のプレゼントが一番喜ばれた理由

わたしは実家から離れて暮らしています。年に3~4回は帰省していますが、これから母と一緒に食事できる回数は数えられる程度ということに気づいたんです。

学生時代は一緒に食事するのが当たりでしたが、今は貴重な時間なんだなって思うようになりました。母も子供と食事するのは嬉しいようです。

外で食事すると家事から解放されて、食事をゆっくりと楽しめます。外での食事は家事から解放してあげるプレゼントともいえますね。

普段行かないレストランは、ちょっとリッチな非日常の気分を感じてもらえます。

外食をプレゼントした理由

化粧品、ファッション小物、食器などをプレゼントしてきましたが、母の年代の女性は欲しい物は手に入ってきたはずと考えました。

わたしも若いときはたくさん欲しい物がありましたが、30代になると収入が増えて買いたい物は買えるようになります。物への執着がなくなってきたんですよね。

今は食事や旅行といった体験することにお金を使いたいと思っています。

遠方の人にはお花もおすすめ

食事に行くのが難しい遠方に住んでいる人は、お花のプレゼントもおすすめですよ。お花をもらって嬉しくない女性はあまりいないです。母に何がほしいか聞いたときはお花がいいと言われます。

お花をもらうことって意外と少ないんです。わたしもお花をもらったときは、とても嬉しかったです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする