石垣島を女一人旅!1日目は竹富島に泊まってゆっくり流れる時間に癒された。

一人旅が大好きなジャネットです!

2015年12月に石垣島に行きました。大阪から3泊4日で石垣島、竹富島、西表島を観光してきたんです。

石垣島は離島への中継拠点になっていて、フェリーが出ています。わたしの移動手段はバスでしたが、フェリーで島へ渡れるおかげでたくさんの観光スポットをまわれました。

まずは1日目に泊まった竹富島の観光スポットを紹介します!

スポンサーリンク

関西国際空港から石垣空港へ

特急ラピートに乗って関西国際空港へ。丸い窓が可愛いです。乗り心地も快適なラピートは大好きです!

ピーチで搭乗手続き。平日の安いチケットを利用したので、往復で12,620円でした。ずいぶん安く行けるようになりましたね!

飛行機に乗って2時間半で石垣空港に到着。石垣空港から路線バスに乗って、離島ターミナルへ向かいます。

1日目はフェリーで竹富島へ行きました。石垣島から15分という近さです。竹富島にはコンビニがないです。飲み物や食べ物を石垣島で買って行きました。飲食店はあります。

竹富島観光にはレンタサイクルがおすすめ

竹富島に着いてレンタサイクルを借りました。小さい島なのですぐに一周できます。

誰もいないこんな道をレンタサイクルで走るのは気持ちがいいですよ!12月の初めでしたが気温が高いので、薄手の長袖で大丈夫でした。

竹富島にはこんなビーチがいくつかあります。平日だったせいか、ほとんど観光客がいなくて、海を見てのんびり過ごしました。

沖縄らしいハイビスカスです。

赤瓦屋根の美しい景色が広がる

赤瓦屋根の集落が広がっています。観光スポットなのにゴミ一つ落ちてなくて綺麗です。町の人が努力して、この景色を守っているんだろうな。

竹富島のお洒落なカフェでパフェを食べました。窓際のカウンター席は、赤瓦の景色を一望できておすすめ。

『ハーヤナゴミカフェ』(食べログ)

https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47004403/

八重山そばを食べたお店から。時間が止まったみたいな雰囲気です。

静かな雰囲気を感じられる宿泊がおすすめ

竹富島の夜の雰囲気も知りたいと思って、1日目は竹富島の民宿に泊まることにしました。

竹富島は飲食店が閉まるのも早いです。わたしは夜ごはんをお店で食べることにしたので、閉店時間を聞いておきました。沖縄料理から洋食まで幅広いメニューがあるこちらで食事をしました。

『かにふ』(食べログ)

https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47005030/

竹富島の夜がやってくるのは早いです。最終のフェリーで観光客がいなくなったら本当に静かです。外灯がところどころにある以外は真っ暗になります。虫の声だけが聞こえていて田舎に泊まる感覚ですね。

昼よりも一段と静かな雰囲気が楽しめます。また泊まりたいと思いました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする