広島を2泊3日で女一人旅した記録。厳島神社と宮島水族館を写真とともに紹介するよ。

2015年7月に大阪から尾道~広島市へ2泊3日で一人旅してきました。

2日目は尾道から広島市に電車で移動して、広島を代表する宮島を観光しました。世界遺産の厳島神社からの景色は本当に綺麗で、絶対に行ってほしいおすすめのスポットです。

宮島水族館や宮島グルメ情報も一緒に紹介します!

スポンサーリンク

宮島へのアクセス

JR広島駅からはJR山陽本線もしくは広島電鉄宮島線に乗ります。JR宮島口駅、広島電鉄宮島駅に着いたら少し歩くと宮島口桟橋に着きます。宮島口からフェリーで10分ほどで宮島に到着です。

さっそく可愛い子鹿が出迎えてくれました!宮島にはそこらじゅうに鹿がうろうろしています。

干潮の厳島神社の景色

さっそく目当ての世界遺産・厳島神社へ向かいます。厳島神社といえば海の中に鳥居があることで有名ですね。わたしは鳥居の下をくぐってみたかったので、干潮を狙っていきました。

見事に潮が引いていました。人と比べると鳥居の大きさが分かりますね。

干潮でない厳島神社の景色

せっかくなので満潮も見たくなってしまい、翌日も宮島へ行きました!

満潮…とはいかなかったですが、潮が引いていないときはこんな景色です。

海の中にポツンとたたずむ鳥居は幻想的ですね。

厳島神社の中を見学します。朱色が青い海に映えて美しいです。

『一般社団法人 宮島観光協会』

こちらで干潮・満潮の時間を調べることができます。

宮島水族館で牡蠣が見られる

厳島神社から徒歩で少し歩くと宮島水族館があります。小規模ですが瀬戸内海の生きものを中心に、広島ならではの牡蠣のいかだの水槽も見られます。

『宮島水族館』

中国地方有数の水族館である宮島水族館は、世界遺産に登録されている厳島神社のすぐ近くです!家族やカップルで宮島水族館に遊びに来てください。瀬戸内海の魚を中心に、アシカライブなどのイベントも楽しめる水族館となっています。

宮島グルメはその場で焼く牡蠣がおいしい

観光客でにぎわう宮島は露店やレストランがたくさんあります。食べ歩きをしながら観光するのも楽しいですね。

広島といえば牡蠣!その場で焼いてくれて安い。お酒もすすみます。

翌日も牡蠣を味わう!大粒でぷりぷりの牡蠣です。

「揚げもみじ」です。揚げたてで外はサクサク、中はもちもち。

あなごめしは「うえの」がオススメ

広島で絶対に食べたいと思っていたあなごめし。宮島口にはあなごめしのお店がいくつもありますが、人気店「うえの」さんでいただきました。平日に行きましたが店内は満席で少し並びました。

あなごがぎっしり!ふわふわで美味しいです。広島に行ったらまた食べたいです。

『うえの』

創業明治34年「駅弁あなごめし うえの」のホームページでございます。あなごめし弁当をつくって百十余年、美味しい穴子をご提供するために努力しております。宮島口に本店、広島三越にはイートインがございます。

持ち帰りもできるようです。

まとめ

世界遺産の厳島神社は広島を代表する観光地です。景色が美しく観光を楽しめるので、絶対に行ってほしいスポットです。

平日に行きましたが観光客でにぎわっていました。外国人も多くて日本に興味を持ってはるばる来てもらえるのは嬉しく思いました。

次回は広島市内の観光地やグルメ情報を紹介します!

☆広島県の観光情報はこちらにも書いています。

広島を2泊3日で女一人旅した記録。尾道は山と海があってゆっくり癒されるスポット。
2015年7月に大阪から尾道~広島市へ2泊3日で一人旅してきました。 ...
広島を2泊3日で女一人旅した記録。海に近くて都会の広島市は移住先としてありだと思った。
2015年7月に大阪から尾道~広島市へ2泊3日で一人旅してきました。 ...
大久野島でうさぎまみれの日帰り旅。かわいい写真とともに魅力を紹介するよ。
2015年4月にうさぎが700羽もいる「大久野島」へ、大阪から日帰りで行っ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする