人生はエンターテインメント

会社に依存しないOLの自由な生きざま。

正社員やめて派遣と副業を選んで良かった理由について話そうと思う!

正社員をやっていましたが、辞めました。

社長「Aさんが辞めるのよー。だからAさんの仕事もジャネットさんがやってちょうだい。」

わたし「はい。えっ!??(後任雇わないの)(゚Д゚)」

こうして、2人でやっていた仕事を一人でやることになったのです。

できる人がしんどくなる「正社員」という仕組み。

残業の日々が始まりました。早くて20時。給与計算が始まると22時を過ぎても帰れない日々。帰りたいけど帰ったら全社員の給与が支払えなくなる。。

今の仕事ができるようになったら、また新しいことを任されて、この先も楽になることはないのだ。できればできるほど新しい仕事がきてしんどい仕組み。優秀な先輩たちが次々と辞めていくのを見ていても明らかでした。

仕事を任せてもらいスキルアップできるのは、ありがたいことです。でも、正社員で2倍、3倍の仕事をこなせるようになっても給与は2倍、3倍にならない。

やったらやった分だけ成功報酬として手元に返ってくる副業。

同時に副業もいくつかしていました。わたしがやっていた副業は基本的に成功報酬。やらなければ収入にならないし、成果を出せばやった分だけ、2倍、3倍…と増えていきます。モチベーションも上がります。

この頃、副業の収入は本業と同じくらいに育っていました。精神的余裕の後押しもあって、正社員を辞めることを決断しました。

副業は就業規定で禁止されていましたがそんなの無視。

副業がバレたとしても、「クビにしたかったら、やったらええねん(・∀・)」と思っていましたー!クビになったら別の会社に行けばいいだけです。

会社は一生面倒みてくれないし、大企業でもつぶれる不安定な時代。自分の将来のことのほうが大事ですよ。仕事がなくなる事態は避けたいため、個人のスキルを高めておきたいですね。仕事を選べる立場でありたい。

なぜ副業が禁止されているのか。

優秀な人が他社へ流れるのを防ぐためとしか思えません。誰にも迷惑かけなかったらいいんじゃないんですか?

フリーランス在宅ワークなど、自由な働き方が増えている今の時代。不自由でおもしろくない会社であるほど、優秀な人は出て行くと思います。

派遣で最低限の固定収入を稼ぎ、ボーナス分は副業で稼ぐ。

正社員をやめてから派遣で働くことを選びます。正社員の経験があったので、いくらでも紹介がありました。

正社員のメリットとしてボーナスがありますが、派遣になると年収ベースではボーナスがなくなる計算になりましたが、わたしには副業がありました。

派遣で最低限の固定収入を稼ぎ、副業をボーナスとして副業に力を入れることにしたのです。副業で成果を上げるには自分で考え行動しないといけないため、正社員の数倍もスキルアップになっていたのも理由です。

派遣と副業という働き方にして正解でした!

ストレスフリー最高!!!!!

「安定」より「自由」を求めるわたしに派遣という仕組みはぴったりでした。もちろんデメリットもありますがメリットのほうが大きいです。

  • 残業ほぼなし。派遣だからという立場を利用して、一人だけさっと帰っても「派遣だからね」と思ってもらえます。もちろん、自分が担当の仕事はしっかり終わらせてますよ。
  • 残業代は5分単位で支給される。派遣会社によりますが細かく支給されるところが多いです。
  • 最初から仕事量が決められている。異常に増えたりしない。
  • 面倒な人間関係のつきあいと無縁。仕事に差し支えない程度につかず離れずはキープしていましたが、こちらも「派遣だから」と思ってもらえます。

おわりに

基本的に残業がないので派遣のあとは、副業に時間を使ったり自分の好きなことができるようになりました。ワークライフバランスは大事ですね!

f:id:janet3:20170301063210j:plain