人生はエンターテインメント

会社に依存しないOLの自由な生きざま。

30代が未経験の仕事で採用される方法を考えてみた。

異業種への転職を考えている人は多いんじゃないでしょうか。一般的に20代は将来の成長に期待して育てるという企業があるため、未経験でも採用されやすいです。

でも30代は違います。即戦力を求められることが多くなります。わたしも「未経験可」と書いてある求人に応募しようとしましたが、「30代は経験がある方の募集」と言われてしまいました。

でもあきらめたくない!あきらめられない。30代が未経験の職種へ転職する方法を考えてみます。

f:id:janet3:20170308052537j:plain

現在のスキルをベースに新しいことを経験できる仕事を探す

30代は即戦力があることが求められます。でも新しいことをしたいのに、誰しも最初が経験がない。それではいつまでたっても経験のある仕事しかできないことになってしまいます。

そこで、経験した仕事をベースにして、半分を未経験の仕事にスライドさせるイメージで仕事を探すのです。経験したことを活かせるため、採用されやすくなります。

○営業の経験はあるけどプログラマーになりたい

→商談などコミュニケーションが多めでプログラミングもできる仕事を探す。

○経理の経験はあるけど総務をやりたい

→経理と総務を同じ部署でやっている会社を探す。

新しい仕事の経験を積んだら、次の転職では経験した職種となっているので、より希望に近い仕事を選べるようになります。

職業訓練を受ける

未経験の職種に応募したとき「職業訓練は受けていましたか」と聞かれることがありました。

まったく知識のない未経験者に一から教えることはできないけど、職業訓練を終了した人は一定の知識があるといえます。実際に未経験から就職が決まる人もいるようです。

職業訓練は数ヶ月間、学校に通ってパソコンやプログラミング、経理、総務などの専門職の知識を学ぶことができる制度です。仕事に就くことができるようにカリキュラムが考えられていて、専門学校のように数十万という費用もかからず、テキスト代程度なのでおススメです。

おわりに

わたしは新しいことに挑戦するのが好きです。これからも新しいことに挑戦したいと思っています。残念ながら転職市場は30代の未経験に厳しいです。

でも、挑戦することを諦めて、同じ職種だけをずっと続ける人生を送りたくもないです。

40代、50代になっても好きなことを仕事にするにはどうしたらよいのか。それは、仕事の幅を広げて経験を積んでいく転職をしていくことです。仕事の幅が広がるほど挑戦できる仕事も増えます。

年齢は上がっていきますがそれに見合ったスキルがないから仕事が選べなくなるのです。成長することをやめてはいけないと思いました。