人生はエンターテインメント

会社に依存しないOLの自由な生きざま。

仕事辞めたらいいんじゃないかな。あなたが病んだらわたしは悲しい。

最近、仕事が辛いと相談をされることが多いです。ファッションのように軽やかに仕事を変えるわたしは「辞めたらいいんじゃないのかな」と思ってしまいます。

わたしには悩みすぎて心の病になってしまった知り合いがたくさんいます。仕事をしたくてもしんどくて会社に行けなくなるんですよ。健康で会社に行けるのがありがたいことになるんです。

あなたにはそうなってほしくない。だから、わたしは辞めたらいいと言い続けます。

f:id:janet3:20170312002801j:plain

心の病になってしまう人の特徴

真面目で責任感があって優しい人が多いですね。自分がいなくなったら会社がまわらなくなるとか、上司に「頼むから残ってくれ」と必死で引き止められて、思いとどまってしまう人もいるようです。

気にしなくて大丈夫です!あなたの代わりはいくらでもいる。

「この人が辞めたら会社まわらなくなるんちゃうか!?」と思ったこともありましたが、1ヶ月もたてば元通りでしたね。まわらなくなった会社を見たことないです。

社員が一人辞めたくらいでつぶれそうになる会社ってやばいですよね。あなたが辞めなくてもその会社は先が短いですよ…。

何のために生きてるのか考えてみた

それでもみんな辞めないから会社がしんどいって状況は続くんです。だって、しんどい原因が解決されていないんだから。

わたしたちが生まれてきたのは、人生の大部分を仕事のことで悩むためじゃないですよね。

楽しく好きなことをして生きていくためにはお金も必要。だから仕事をする。仕事は生きるための手段であって、目的ではないはずです。

わたしは好きなことをして楽しく生きていたい!

誰のために生きてるのか考えてみた

辞めることを考えたときに何が思い浮かびますか?親の顔や世間体でしょうか。わたしは親のことを考えました。「安定した正社員で長く勤めなさい」と言われて育ちました。

ずっと不安定な働き方をしていて正社員になったときは、とても喜んでくれました。「また親を悲しませてしまう…」と思いました。

大企業にお勤めの方ほど辞めるのをためらうかもしれませんね。でも、しんどくても我慢して親を悲しませないために会社に行く。それは親のために生きてるってことになりませんか?あなたの人生はあなたのものです。

もう立派な大人なんだから自分で考えられるし、自分の人生に責任をとれる歳です。まだ親の顔色をうかがっているということは、自分が親離れできていないってことに気づきました。

親はあなたがどこに勤めるかよりも、あなたが健康で楽しく生きてくれることを一番に願ってくれているはずです。

残業の有無は会社の風潮による

残業が当たり前の会社は悲惨ですよ。定時になっても誰一人帰らない。自分の仕事が終わっているなら帰ったらいいんですが、勇気がいりますよね。

残業が当たり前の会社は病気におかされています。病気の会社にいる人は麻痺して世間がわからなくなっていますが、定時に帰るのが当たり前の会社もたくさんあるんです。ほんと環境なんですよね。

職種にも影響されます。事務系は残業がない会社もたくさんあります。年収は安くなってしまいますが。給料が安いけど人間らしい生活と、激務だけど給料が高い生活。あなたはどっちが幸せでしょうか。

わたしが正社員辞めたときの話

正社員時代は年数とともにポジションが上のほうになって、20~23時までの残業が当たり前になりました。「あ、これ続いたら体壊すわ。こんな生活がしたくて生きてるんじゃない」と思いました。あっさりと会社を辞めました。もちろん引継ぎ業務はしっかりしましたよー。

「派遣と副業」というワークスタイルにしてからは、サクッと定時に退社して好きなときに副業をしています。自分が続けられる人間関係の職場を選ぶのでノーストレスです。わたしは正社員を辞めたことは後悔していません。

おわりに

近ごろ労働環境が酷いことによる悲しいニュースを耳にします。わたしの知り合いもずっと悩んでいるようなので心配しています。

心の病になってしまうとしんどくて外にも出られなくなり、会社にもいけなくなるんです。体の不調は休んだり薬を飲んだら回復することが多いですが、心の病は長引きます。

大事な人たちが悩んで辛そうだったら悲しいです。1日も早く元気になることを願っています。