人生はエンターテインメント

会社に依存しないOLの自由な生きざま。

大阪難波の癒しスポット。スーパー銭湯『太平のゆ なんば店』に行ってきたよ!

スーパー銭湯をこよなく愛するジャネットです!

大阪市内のスーパー銭湯はほぼ行きつくしたと言ってもいいほどです。これからちょっとずつ記事にしていきたいと思っています。

そんな中でも難波から徒歩圏内というアクセスの良さから、すでに10回以上は通っている太平のゆ なんば店』をご紹介します。

f:id:janet3:20170316023702j:plain

『太平のゆ なんば店』へのアクセス方法

難波からもわたしの足で徒歩15分~20分で行けますが、最寄り駅は地下鉄「大国町」駅となっています。大国町駅から徒歩5分くらいで着きます。

f:id:janet3:20170316023653j:plain

木津卸売市場の隣にあるんですね。市場を目印にお越しください!

『太平のゆ なんば店』をおすすめする理由

熱すぎない温度設定なので長くお風呂に入れます。せっかく来たので長くお風呂に入りたいですよね。わたしは2時間とか入ってます。寝ているのはわたしです。

露天風呂が広いので露天風呂大好きなわたしは大部分の時間を外で過ごします。夜には庭がピンク~紫色にライトアップされて、さらに癒やし空間になります。寝転び湯もあるので寝転んでクールダウンができるのもポイント高い!

そしてそして、湯上りといえばビール&お食事~~~\(^o^)/

海鮮のメニューが豊富でお刺身が美味しいんです。隣が市場だから??? お刺身定食を食べるために来ているときもあります。ぷりぷりの海老がたまりません。

f:id:janet3:20170316023627j:plain

今回は冬限定メニューの牡蠣チゲをいただきました。牡蠣が5~6個ごろごろと入ってました!

f:id:janet3:20170316023709j:plain

のぼせにくくなる3つのポイント

最近のぼせることが多くなってきたので、のぼせない方法を調べてみました。3つ全部やってものぼせることがありますが、だいぶマシになります。

  1. お風呂に入る前からしっかりと水分をとる。水分が不足すると熱中症みたいになって倒れたりすることもあるようです。入る前、途中、上がった後もしっかり水分を補給します。
  2. 冷たいタオルを頭にのせて入る。昔ながらの方法はちゃんと効果があるようです。
  3. 足の先を湯船から出して入る。足の先を冷たい風にあてるとのぼせにくくなります。つぼ湯とか浅くて寝転べるところでやってます。

まとめ

街の中にあるのは本当に便利です。それだけでひたすらリピートです。出張や遊びでお疲れの方にもおすすめですー!