人生はエンターテインメント

会社に依存しないOLの自由な生きざま。

スランプならブログ休んじゃえ!カスタマイズがおすすめ

ブログを始めて1ヶ月目です。さっそくですが、まったく書けなくなりました…。スランプというやつですね!なんとか復活しましたが、外部要因によっては今後も書けなくなることが予想できます。

他のブロガーさんの記事を参考にさせてもらいましたが、書けなくなる人は多いようです。スランプを乗り切るために考えてみました。

考える女性

記事が書けなくなった

ブログを始めたときは毎日記事を更新しよう!と意気込んでいました。

しかし、スランプがやってきてしまったのです。ネタがない…。平凡な日常の中から、毎日ネタを探すのは想像以上に大変でした。

無理やり探したネタは、書きたくてわたしの中からあふれ出てきた思いではないので、最低1000文字以上に膨らませる気力がありませんでした。

書くのをやめてみたらどうなるのだろう…。このままやめてしまうんだろうか…。そんなことを考えながら、思い切って休んでみたのです。

休んだら書きたいことが思い浮かんできた

不思議なことに2日ほど休んだら、書きたいことが自然に湧き上がってきました。 わたしは知っていることを世の中に伝えたい、発信することで役に立ちたいという欲求があります。ほうっておいても勝手に書きたくなるんだ!と気づいたことで安心しました。

毎日書くというノルマはプレッシャーに感じてしまいます。書かないといけない!と思って書くのが嫌になって、ブログをやめてしまったら本末転倒です。

しんどいときは休んで自分が続けられるペースで書くことにしました。

スランプに入ったらカスタマイズをする

ブロガーにとって一番大事なことは記事を書くことです。もちろん、普段は記事を増やすことに専念します。 スランプに入ったときは無理をせずに、SEO対策を意識したカスタマイズやリライトに時間を使うことにしました。普段は記事を書くだけで時間がなくなって、メンテナンスがいろいろできてないんですよね。

他人と比べて一喜一憂しなくてもいい

毎日更新しているブロガーさんを尊敬しています。自分との差を感じて焦る気持ちもあります。でも、環境はみんな違うんだし、同じように結果がでるわけではないという記事を読んで心が楽になりました。 文章をたくさん書く仕事の人やマーケティングをやっている人、過去にもブログをやっていた人、ブログに時間をたくさん使える人は結果が出るのが早いです。スタートも環境も違う他人と比べて一喜一憂するのは時間の無駄なのです。

ブログは続けた人が勝つ

ブログはやめないことが大事です。やめなければそれなりに結果が出ると感じています。ただ、続けるのは本当に難しいようです。

最初の3ヶ月はアクセスがないのに、書き続けないといけないんです。9割くらいの人がやめてしまうそうです。

何年間も続けている有名ブロガーさんも、最初はほとんどアクセスがなかった人は多いです。たいていのビジネスがそうですが、勝手に周りがやめていくので自分は続けるだけで結果が出るんですよね。

3年くらい続けていたら、ひとまず一人前になります。ブログもそう同じではないでしょうか。ブログをやめないためにモチベーションをキープすることを考えていきたいです。